たるみ・しわ ハブ
wrinkles

たるみ・しわ

毎日綺麗な私

投稿日
更新日
About

たるみとしわを改善できる美容整形

たるみやしわは代表的なエイジングサインであり、多くの方のお悩みの原因となっています。
皮膚や脂肪のたるみや、筋力低下に伴うたるみまで、年齢によってたるみやしわの原因は異なります。
たるみやしわを改善するためには様々な方法がありますが、理想的な仕上がりを実現するためには、原因やお悩みに合った方法を選x択していくことが重要です。
適切な美容整形を行い、たるみやしわの原因を解決することができれば、一気に顔全体を若返った印象に生まれ変わらせることも可能です。
そのため、たるみやしわを改善する美容整形は、数ある美容整形の中でも特に人気の手術となっています。

糸リフト8本の症例写真46の2枚目

たるみの原因

たるみが出現する原因として、代表的なものには3つの原因があります。

  • コラーゲンの減少
  • 筋力の低下
  • みや脂肪の増加

年齢や紫外線、生活習慣の影響などを受けることで、徐々に皮膚のたるみが出現するようになります。
特に年齢による影響は大きく、加齢によるコラーゲンの減少や筋力の低下、脂肪の蓄積などによって、様々な部位にたるみが出現しやすくなります。
たるみの原因によって解決方法は異なりますので、たるみを解消するためには、タイプに応じて最適な手術を選択していくことが重要になります。
当院では、カウンセリングや問診時にしっかりとお顔の状態を診させていただき、お客様お一人おひとりの理想的な仕上がりを実現できる最善の方法をご提案させていただきます。

たるみ原因を説明する医師

しわの原因

年齢とともに出現するしわは、代表的なエイジングサインのひとつであり、多くの人の悩みの種になっています。
加齢とともに肌の弾力成分のコラーゲンやエラスチンが減少して、肌がたるみやすくなります。肌がたるむと皮膚が寄ることでしわになるのです。
しかし、適切なケアや美容整形を行うことで、しわを減らしたり、しわを目立たなくしたり、そもそもしわができにくくすることも可能です。
また、しわには様々な種類があるため、しわを改善するためには、タイプに応じた対策や手術を行なっていく必要があります。

  • たるみが原因で出現するしわ
  • 表情筋の動きで出現するしわ
  • ちりめんじわ

年齢や紫外線、生活習慣の影響などを受けることで、徐々に皮膚のたるみが出現するようになります。
特に年齢による影響は大きく、加齢によるコラーゲンの減少や筋力の低下、脂肪の蓄積などによって、様々な部位にたるみが出現しやすくなります。
たるみの原因によって解決方法は異なりますので、たるみを解消するためには、タイプに応じて最適な手術を選択していくことが重要になります。
当院では、カウンセリングや問診時にしっかりとお顔の状態を診させていただき、お客様お一人おひとりの理想的な仕上がりを実現できる最善の方法をご提案させていただきます。

しわの原因をせつめいする画像

フェイスリフト

フェイスリフトとは、顔の皮膚や脂肪、筋肉などを持ち上げることで、たるみやしわを引き上げるためのリフトアップ手術です。
フェイスリフトは、「切らないフェイスリフト(糸リフト・美容鍼)」と「切るフェイスリフト」に分けることができ、それぞれに特徴があります。

フェイスリフトのカウンセリング

糸リフト

切らないフェイスリフトとして人気なのが「糸リフト」と呼ばれる手術です。
コグという棘トゲがついたリフトアップ専用の細い糸を、小さな針穴から肌に挿入することで、お顔のたるみを引き上げることができます。
たるみをリフトアップすると同時に、針や糸の刺激によって肌のコラーゲン生成が促され、たるみ予防と美肌効果も期待できます。
糸によっては脂肪萎縮効果が認められるものもありますので、脂肪が気になる方にもオススメの手術法です。
また、当院の糸リフトは、改良を重ねた独自の挿入技術によって、ほとんどのお客様は笑気麻酔と局所麻酔のみで手術可能です。
※痛みが苦手で心配という方には静脈麻酔を使用することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

糸リフト12本の症例写真15の3枚目の症例写真

糸リフトがおすすめの方

  • フェイスラインを引き上げたい方
  • フェイスラインを引き締め、小顔になりたい方
  • 法令線・マリオネットライン等のしわを改善したい方
  • ダウンタイムをなるべく短くしたい方

美容鍼(ショッピングリフト)

非常に細い針につけられた極細糸を皮膚内に挿入することで、糸の周りの皮下組織のコラーゲン再生を促進させ、しわを軽減してリフトアップをはかる治療です。
お肌のハリ・肌の色、毛穴の引き締めなどの肌質改善の高い効果が見込めます。
麻酔をして針を挿入して抜くだけの簡単な手術ですので、手術時間も短く、安全、手軽に受けていただくことが可能です。
術後のダウンタイムがほとんどなく、治療後から徐々に、リフトアップ感やハリを感じて頂けます。
ショッピングに行くくらい手軽に受けられることから、ショッピングリフトやショッピングスレッドと呼ばれることが多いです。
持続性は挿入する針にもよりますが、半年~1年と言われております。

ショッピングリフトの施術をしているところ

美容鍼(ショッピングリフト)がおすすめの方

  • 肌を若返らせ、ハリや弾力が欲しい方
  • 美肌効果も得たい方
  • フェイスラインを引き締め、小顔になりたい方

切るフェイスリフト

切るフェイスリフトとは、メスを使用して切開を行い、物理的にたるみやしわを引き上げる美容整形です。
当院の切るフェイスリフトでは、耳の付け根に沿ってフェイスラインの皮膚を切開していきます。
たるみのある皮膚を切除した後に、切開部を引っ張り上げながら縫合することによって、顔全体のリフトアップを実現していきます。
切るフェイスリフトは広範囲にわたってリフトアップができるだけでなく、糸リフトや美容鍼に比べて直接たるみを除去できるのがポイントです。
ピンポイントでたるみを切除したい場合や、より持続的な効果をご希望の場合におすすめの手術です。
また、切開の傷跡は耳の付け根付近に残りますので、治った後も目立ちにくく、髪で隠すこともできるのが特長です。

これからフェイスリフトの手術をすることろ

切るフェイスリフトがおすすめの方

  • 半永久的な効果をご希望の方
  • たるんだ皮膚を切除してしまいたい方
  • リフトアップしたい箇所が広範囲の方

フェイスリフトはこちら

ハイフ(HIFU)


ハイフ(HIFU)とは、High Intensity Focused Ultrasoundの略称で「高密度焦点式超音波治療法」を意味する施術です。
化粧品が浸透することのできない肌の真皮層や、脂肪層、筋膜といった皮下組織に熱エネルギーを与える施術ですので、気になるたるみやしわの原因に直接アプローチすることが可能です。
ハイフ治療は、機器の先端に取り付けたカートリッジから、皮下組織に向けて超音波を照射する治療です。
皮膚の表面にダメージを与えることはなく、照射された超音波は肌の真皮層や筋膜組織の1点に集束されます。
集束された超音波は瞬間的に65~75℃程度の高温で皮下組織を温め、熱凝固ゾーンを形成します。
この熱凝固によって皮下組織は一度破壊されますが、コラーゲンやエラスチンを生成する繊維芽細胞の動きを活発化させますので、しわやたるみに負けない若々しい肌を創り出すことができるようになる効果に期待できます。

ハイフを照射しているところ

ハイフ:ウルトラフォーマーⅢ


東京シンデレラ美容外科では、ハイフ治療の際に「ウルトラフォーマーⅢ」という最新機器を使用いたします。
ウルトラフォーマーⅢは先端に取り付けるカートリッジを、1.5㎜、3.0㎜、4.5㎜という3種類の中から使い分けることが出来ますので、お客様一人ひとりのたるみの原因やシワしわの状態に合わせて、真皮層や脂肪層、筋膜のそれぞれの層にピンポイントで超音波を照射することが可能です。
痛みやダウンタイムもほとんどありませんので、初めての美容医療や気軽なプチ整形におすすめの施術です。
またカートリッジを変えることで、肌の浅い層にもアプローチするハイフシャワーを行うことも可能です。肌の引き締めや、肌質の改善、毛穴の引き締めなどの即効効果を実感いただけますので、併せて受ける方も多くいらっしゃいます。

ウルトラフォーマーの機械

ハイフ(ウルトラフォーマーⅢ)がおすすめの方

  • フェイスライン全体や、頬のもたつきを改善したい方
  • 法令線やマリオネットラインが気になる方
  • お痛みやダウンタイムを出来るだけ少なくしたい方
  • 周りに気づかれずに手軽にお顔のリフトアップをご希望の方

ハイフ(HIFU) ウルトラフォーマーⅢ

Menu

脂肪注入


脂肪注入とは、ご自身の脂肪細胞を皮下脂肪の多い部位(主に太ももなど)から採取して、脂肪細胞が不足している部位に移植する美容整形です。
脂肪細胞が不足することでたるみやしわが出現するのはもちろん、頬がコケてしまったり、顔が骨ばった印象になったり、ほうれい線やゴルゴラインなどの深いしわが出現したり、年齢とともに現れるエイジングサインの中には、脂肪細胞の減少に伴うボリューム不足が原因となるものが多くあります。
お腹周りや二の腕、太ももなどの皮下脂肪はどんどん溜まっていくのに対して、顔のパーツの脂肪細胞は年齢とともに徐々に減少していきます。
そんなボリューム不足を補う美容整形が脂肪注入です。
脂肪注入で使用する脂肪細胞は、自分自身の組織から採取した「自分の脂肪細胞」であるため、注入時の拒絶反応やアレルギー反応などがなく安全であり、定着率(皮下脂肪がしっかりと定着する割合)も高いのが特徴です。
当院では、脂肪注入として「コンデンスリッチ脂肪注入」と「コンデンスナノ脂肪注入」をご用意しております。

糸リフト8本+コンデンスリッチ脂肪注入(頬)+ヒアルロン酸注入(あご)の症例写真

コンデンスリッチ脂肪注入


コンデンスリッチ脂肪注入は、お客様ご自身から採取した皮下脂肪を特殊なフィルターで濃縮(コンデンス)し、不純物がなくなった濃縮脂肪を注入する方法です。定着率を上げてしこりのリスクを減らしつつ、深い凹みを底上げして平らにし自然な仕上がりが期待できる方法です。
一般的に行われている脂肪注入とは脂肪細胞の抽出過程が異なるため、より純度の高い脂肪細胞を取り出すことができるのがコンデンスリッチの特徴です。

目の下リフト+コンデンスリッチ+コンデンスナノの症例写真2枚目

コンデンスリッチ脂肪注入がおすすめの方

  • 定着率の高い脂肪注入を行いたい
  • 安全性の高い脂肪注入がしたい
  • 深いしわ・凹みを改善したい

コンデンスナノ脂肪注入


コンデンスナノ脂肪注入は、お客様自身から採取した皮下脂肪から、不純物の少ない極小脂肪(ナノサイズの脂肪)を抽出して小じわや浅いくぼみに注入する方法です。
採取した脂肪から繊維質、不純物、老化した脂肪細胞を除去し、高密度な幹細胞を注入するのでしこりや石灰化のリスクは限りなく少なく安全性が高い治療です。
2〜3ヶ月かけて効果が発揮され、その後長期間効果が持続します。
注入するナノサイズの脂肪細胞には幹細胞が豊富なため、肌質も含めて若返りが期待できる最新の脂肪注入です。

切らないクマ取り+コンデンスリッチ+コンデンスナノの症例写真3の2枚目

コンデンスナノ脂肪注入がおすすめの方

  • 最新の脂肪注入を行いたい
  • 肌の若返りなども実現したい
  • 小じわや浅いくぼみを改善したい

脂肪注入はこちら

Menu

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入と脂肪注入の違い

ヒアルロン酸注入も脂肪注入も、皮下脂肪が不足している部分を補うためのボリュームアップ施術であることは同様です。
また、脂肪細胞やヒアルロン酸を「注入する」という施術手技もほとんど同じであるため、両者は比較対象として並べられることが多いです。
脂肪注入の場合は、注入するための脂肪細胞を別の部位から採取する必要があるため、実質的には「脂肪吸引」も同時に行う必要があります。
そのため、脂肪吸引部位(採取部位)に炎症や痛みが生じる可能性もあり、体への負担がヒアルロン酸注入よりも大きくなりやすいです。
また、脂肪注入は施術の難易度も上がりますので、一般的に、脂肪注入の施術費用はヒアルロン酸注入よりも高くなります。
しかし、効果と安全性の観点から両者を比較してみると、脂肪注入のほうがおすすめできる点は非常に多いです。
ヒアルロン酸は体内に吸収される成分であるため、時間の経過とともに消失していき、効果を持続させるためには何度も繰り返し施術を行う必要があります。
一方、脂肪注入の場合は、注入した脂肪細胞の一部が注入部位に定着するため、半永久的な効果が期待できます。
また、注入するヒアルロン酸自体にアレルギー反応を示す可能性もあるため、自分の細胞を注入できる脂肪注入の方が安全性は高くなります。
ヒアルロン酸注入は、手軽かつ低コストにボリュームアップ施術ができるという大きなメリットがありますが、効果持続期間や安全性などを考慮すると、脂肪注入のメリットも非常に大きなものになります。
お一人おひとりの理想の仕上がりやライフスタイル、ご予算などをお聞きしながら、最適な施術方法をご提案させていただきます。

脂肪注入とヒアルロン酸の違い

ヒアルロン酸注入


ヒアルロン酸注入は非常に人気の美容整形のひとつです。
肌ハリ改善効果や引き上げ効果、保湿効果などをもつヒアルロン酸を、気になる部位に注入することで、しわやたるみの改善が期待できます。
ヒアルロン酸はしわやたるみだけではなく、顔の窪みやボリューム不足などにも使用できるため、一気に若々しい印象を作ることができる施術といえます。
当院では、ジュビダームビスタバイクロスシリーズと呼ばれるアラガン社製のヒアルロン酸の他、多数のヒアルロン酸の薬剤を揃えております。
ジュビダームビスタバイクロスシリーズは、従来のヒアルロン酸よりも滑らかで、程よい硬さがあり、長期間持続するという特性を持っています。
シリーズ内には複数の製品がラインナップされており、注入部位に応じて最適な製剤を選択することが可能です。
糸リフトと組み合わせることでさらに効果的です。

ヒアルロン酸の症例

ヒアルロン酸注入はこちら

ジュビダームビスタバイクロスシリーズ

  • ボリフト・ボリューマ(額・こめかみ・ゴルゴ線・法令線・頬・口角)
  • ボライト(小じわ・肌質改善)
  • ボルベラ(涙袋・目の下・唇)
  • ボラックス(鼻・あご)

ジュビダームビスタバイクロスシリーズの中でも、たるみやしわの改善などに使用されるのが、「ボリフト・ボリューマ・ボライト」と呼ばれるタイプのヒアルロン酸です。

ボリフトXC

ボリフトXCは、ヒアルロン酸メーカーの大手であるアラガン・ジャパン社が製造販売するジュビダームビスタバイクロスシリーズのヒアルロン酸のひとつです。
ボリフトXCは、ほうれい線やゴルゴラインなど、深いシワしわの改善効果が高いヒアルロン酸です。
また、1回の施術で18ヶ月間の持続効果が期待できるのが、ボリフトXCの大きなメリットのひとつです。

ボリフトの製剤

ボリフトXCがおすすめの方

  • ほうれい線が気になる
  • ゴルゴラインを消したい
  • マリオネットラインが悩み
  • 持続効果の高いヒアルロン酸を使用したい

ボリフトXCはこちら

ボルベラXC

ボルベラXCはとても柔らかいヒアルロン酸です。そのため、皮膚の動きをじゃましないため、涙袋や唇など動きの激しい部位に注入することができます。持続期間は12ヶ月から18ヶ月になります。目の下や唇のしわが気になる方にも向いています。

ボルベラXCの製剤

ボルベラXCがおすすめの方

  • 目の下のしわが気になる
  • 涙袋を作りたい
  • 唇のしわが気になる
  • 唇を可愛くしたい

ボルベラXCはこちら

ボリューマXC

ボリューマXCは、ヒアルロン酸メーカーの大手であるアラガン・ジャパン社が製造販売するジュビダームビスタバイクロスシリーズのヒアルロン酸のひとつです。
ボリューマXCは、「しわ治療・へこみの改善」に対して厚生労働省から認可を得ていますので、安心して施術を受けていただくことができます。
ボリューマXCは、しわの改善に対してしっかりとアプローチすることができるヒアルロン酸製剤であり、たるみや引き上げ効果に特化した製剤であるともいえます。
適度な硬さと肌なじみの良さ、水分保持作用などによって、たるみの改善効果や引き上げ効果が期待できます。
また、1回の施術で24ヶ月間という従来のヒアルロン酸と比較して4倍近い効果持続期間が期待できるというのも、ボリューマXCの大きなメリットであるといえます。

ボリューマの製剤

ボリューマXCがおすすめの方

  • しわやたるみが気になる
  • 肌のたるみを改善したい
  • 持続効果の高いヒアルロン酸を使用したい

ボライト XC


ボライトXCは、ヒアルロン酸メーカーの大手であるアラガン・ジャパン社が製造販売するジュビダームビスタバイクロスシリーズのヒアルロン酸のひとつです。
ボライトXCは、ジュビダームビスタバイクロスシリーズの中では最も柔らかいテクスチャーで、厚生労働省が認めた唯一の“肌質改善”ヒアルロン酸注入材です。

1回の施術で約9カ月間の皮膚の保水性の改善が認められており、肌の潤い(保水性)、ハリ(弾力性)、小じわの改善が期待できます。

ボライトの製剤

ボライト XCがおすすめの方

  • 小じわを改善したい
  • 肌質改善をしたい

ボツリヌストキシン注射

ボツリヌストキシンとは、A型ボツリヌストキシンとよばれる医薬品の名称です。
ボツリヌストキシンには筋肉の動きを弱めるという作用があるため、ボトックスを注射した部位にはしわが寄りにくくなります。
特に、表情筋などの筋肉の動きによって出現するしわ(表情じわ)に効果が高いことが特徴です。
また、ボツリヌストキシンは安全性も非常に高い医薬品であり、施術自体も簡便で体への負担が少ないです。
「しわのボツリヌストキシン注射」は、手軽に顔のしわを改善したい方におすすめの施術です。

NABOTAの製品画像

しわのボツリヌストキシン注射がおすすめな方

  • 顔のしわが気になる
  • 笑った時の目尻のしわを消したい
  • 口元のしわが気になる
  • 額にしわが寄らないようにしたい

ボツリヌストキシン注射はこちら

まずはお気軽に無料カウンセリングを
お試しください

当クリニックでは、専門カウンセラーによる無料カウンセリングを行っております。
患者様お一人おひとりの様々なご要望やご事情を丁寧に伺い、最適な施術をご提案させていただきます。
もしもご提案の中で不要と感じる施術がございましたら、遠慮なくお申し付けくださいませ。

INSTAGRAM

#しわ・たるみの人気の症例写真

CASE 症例情報

Doctor 本ページの監修医師

小出 真哉(こいで しんや) SHINYA KOIDE

小さなコンプレックスが自信をそぎ、考え方や行動までもネガティブにさせてしまう一方でそれを解消できれば自信と活力に満たされ、新しいスタートを切れることを私は知っています。
お客様の最大幸福を提案できるために常に向上心をもって、最新の知見も貪欲に追い求めて参ります。
ぜひ私を上手に利用してください。いつでもお待ちしております。

>> 詳しいプロフィールはこちらから

■ 資格

  • 美容外科専門医(JSAS)
  • 日本美容外科学会会員

■ 略歴

  • 慶應義塾大学医学部医学科卒業
    川崎市立川崎病院臨床研修(救急科、麻酔科、外科、形成外科、整形外科)
  • 慶應義塾大学病院勤務および関連病院への出向
  • 湘南美容クリニック入職
  • 湘南美容クリニック 川崎院院長就任
  • 湘南美容クリニック 大宮院院長就任
  • 湘南美容クリニック 新宿南口院院長就任
  • 東京シンデレラ美容外科顧問医師就任
  • 東京シンデレラ美容外科池袋院院長就任

さまざまな学会の専門医・会員が在籍

下記の資格を持つ医師が在籍しています。

美容外科専門医(JSAS)、日本美容外科学会会員、サーマクール認定医、ベイザー脂肪吸引認定医、日本救急医学会ICLSコース取得、日本美容皮膚科学会正会員

医師紹介ページ

医療広告ガイドラインについて

医師監修のもと「医療広告ガイドライン」に従い、以下の2点についてホームページの見直し・改善を適宜行っております。

①体験談の削除
②症例写真を掲載する際、施術内容・施術のリスク・施術の価格などの記載
患者様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

医療広告ガイドラインについて

HOT MENU 人気の施術